グルコサミンは腰痛に効果がある?

座りっぱなしや立ちっぱなしが多い職業の人は、特に腰痛に悩まされることが多いですね。

最近では子供でも座りっぱなしのせいで、腰痛を訴えるケースが見られます。

グルコサミンは関節に良い働きをする成分として知られていますが、腰痛はどうなんでしょうか?

背骨は複数の椎骨で成り立っていますが、これらの骨の継ぎ目には軟骨がクッションのように存在しています。

そして背骨の末端には骨盤が付いていて、ここにも軟骨成分があります。

軟骨があることで背中や腰はスムーズに曲げ伸ばしができるのですが、すり減るようなことがあると痛みが生じます。

そのような場合グルコサミンは良い働きをしますが、腰痛の原因はとても複雑で、軟骨だけの問題とは言い切れないことが多いのです。

だからグルコサミンサプリメントを飲んだぐらいでは、腰痛に効果を発揮できるとは断言できません。

神経が圧迫されたり骨が変形したりするようなことがあれば、病院での治療も必要になってきますので、民間療法だけで済ませないようにしましょう。

また、腰痛の原因は軟骨ではなく内臓の疾患からきていることもありますので、このような可能性も考えて、腰に違和感を覚えた時には病院へ行くことをお勧めします。