食品に含むグルコサミンの効果は?

関節をスムーズに動かすためにグルコサミンは必要な成分ですが、摂取するにはサプリメントしかないと思っていませんか?もちろん食品からでもグルコサミンは摂取可能です。

サプリメントの原料はエビやカニの殻であることが多いですが、さすがに食品として摂ることはできませんし、アレルギーの人はサプリメントさえ摂取ができません。

食事で摂取することを考えれば、鶏の手羽先や鶏皮などが手軽でいいですね。

他にも軟骨や干しエビ、ウナギなどにも含まれています。

また、グルコサミンは動物性だけではなく、植物性由来の成分もあります。

食品として食べることができる植物だと、山芋やオクラなどネバネバしたものにグルコサミンは含まれています。

ただし、サプリメントと比べると含有量は乏しく、1,000mg以上摂ろうとするならカロリーオーバーになってしまう可能性もあります。

それにサプリメントは吸収性を高めるために加工をされているものも多いです。

甲殻類アレルギーの人でも摂取できるサプリメントを探しているなら、植物性由来のものが便利です。

その場合の原料は、トウモロコシ由来を使用しています。

アレルギーでグルコサミンサプリメントが飲めないという人は試してみるのもいいのではないでしょうか?